ブログトップ | ログイン

金曜、土曜の産地・工場滞在を終えて帰国の途に

  出張2日間は全く仕事しか頭に無く、まわりの景色は目に入らなかった。しかし全てが済んでいざ帰国となると、別の景色が目に入ってくる。 
d0200944_1657510.jpg
実はマリーバからケアンズに向う道路の両側は有名なバルン・ツアーの名所なのだ、今日も朝からバルーンツアーでケアンズハイランドからクランダ国立公園の上空を散歩する気球を見た。 何れは休暇であの気球で空の散歩したいものだと思いつつハイランドからつづら折の道路を走って海岸低地に下りる。 今朝は全てが順調だった、計画通りスミスフィールドでレンタカーの燃料を満タンにしてケアンズ空港に9時過ぎに到着、空港で無人のレンタカーリターンに鍵をドロップし、チェックインを済ませてカフェテリアでR.N.と朝食を取り、12:05定刻JQ25便の機中の人となる。R.T.
# by mr_aumango | 2010-11-23 17:00 | ケンジントン産地

産地視察

VHT(蒸熱)消毒を終えた果実が、追熟の為に発泡スチロールの箱に移され、通常2日後にパックが始まる。
d0200944_16214715.jpg 工場での追熟段階では個体差が大きく、写真の通り日本で店頭に直ぐ陳列可能なピンク色に染まった実があるかと思えば、
d0200944_16251868.jpg まだまだ青過ぎて数日間追熟が必要な果実が混在していた。しかし箱詰め後に追熟室で寝かせて、一挙に色付かせて均一な色付きにさせる、ここに大きなノーハウがあるようだ。R.T.
# by mr_aumango | 2010-11-20 21:49 | ケンジントン・プライド

産地視察

 マリーバからディンビュラーロードを20キロ南西にマチルバに向って走ると、右手にDSAPI工場が見えて来る。ケアンズを出て約1時間、午前8:30に工場に到着、スタッフへの挨拶もそこそこに早速フィールド・トリップに出かけて今年のマンゴーの成り具合を見て来た。
d0200944_9143899.jpg 現地のGMの説明を聞く迄も無く、収穫後かと錯覚する程全く実が付いていない畑があるかと思えば、その隣の畑では例年通りの実が付いて、すでに赤々と熟して(右上の写真)、間もない収穫を待っている。なんとも不思議な光景である。 今シーズンの特徴は、早期出荷(2~3週間)、大幅減産、小玉傾向、フルブラッシュとの説明、確かに樹上でグリーンの果実が見えないほど、どの果実も色づいてる。

d0200944_9225667.jpgこの為に、例年なら一月の下旬から始まるマチルバ(キーツ)が既に真っ赤な実を付け(左の写真)順調に生育していた。R.T. 
# by mr_aumango | 2010-11-20 09:00 | ケンジントン産地

11月18日~20日産地視察情報

d0200944_1317164.jpg ケアンズ空港の外は未だ暗い早朝5時、満席の飛行機が成田と関空から、さらに前日の遅れ便も同時着の三便が重なり、イミグレーションで一時間、次に税関の犬を使った検査でさらに30分を費やし、結局ロビーに出たのは6時30分となってしまいました。 到着ロビーでR.N.と合流、予約済みのBaggetレンタカーを借りて空港から南西に10分、ケアンズ湾に面したダウンタウンのオープンカフェで朝食をとり終わって7:30、一路産地へ。

d0200944_13184427.jpgケアンズの中心を南北に走るシェルダン通りを北西に進んで街を抜けると道路はけクックハイウエイとなる。海岸沿いに約14km走ったスミス・フィールドロータリーでクックハイウエーと分かれて内陸に向う、つづら折の道路を走ること約15分でケアンズ・ハイランド(標高約400~500メートル)だ。沿道沿いにユーカリの林が続き、しばらくすると高原農業地帯となる。

 
d0200944_834355.jpg
ケアンズを出て車の走行距離が80キロを指す頃になるとマリーバの街中に入る。R.T
# by mr_aumango | 2010-11-19 13:19 | ケアンズ

Yummy mango season (美味しい旬のマンゴー)

     This mango season will be about quality not quantity
according to Far Northern growers. A much lighter crop is
expected this summer-the warm winter translating into a
low yield and high price at the store for consumers.

     Mareeba and districts fruit and vegetable growers
association president Jo Moro said local mangoes did not get the
cold snap they needed to promote good flowering this winter,
Making for a much smaller crop. We were waiting for some late
flowering but it didn`t happen he said. So there will not be an
over-supply of mangoes this year like in 2009.

     I would say we will be out of local Kensington Pride by
the new year. Mr Moro said the quality of fruit would be
incredibly good. My advice is to get in at the start and experience
some real quality fruit he said.

From the Cairns Post 17th Nov. 2010
( 2010年11月17日ケアンズポストよりR.N.)
# by mr_aumango | 2010-11-18 14:20 | シーズン情報